ダイナランドでの渋滞情報

ダイナランドは岐阜県にあるスキー場ですが、隣に高鷲スノーパークがあるなど大きなスキー場で人気も高いです。
最近はテレビCMも結構やっているので、この冬スキーやスノーボードをしに行こうかと考えている方も多いはずです。
そういうわけでダイナランドは人気なのですが、中にはマイカーで行こうとお考えの方もいらっしゃるでしょう。
マイカーで行くとなると渋滞が心配になってきますよね。
人気のスポットとなればなるほど当然たくさんの人が訪れるので渋滞の可能性も高いです。
ダイナランドの場合はどうか、ということですが、行きに関しては渋滞を心配する必要はあまりないでしょう。
行きは早朝に着きたい方や朝、昼前など到着する時間がそれぞれ人によってバラバラになるので、それほど集中することもありません。
しかしやはり帰りの時間には多くの方が集中するので帰りの道が渋滞する可能性は高いです。
ダイナランドの営業はナイター営業を覗いて基本16時30分までとなるわけですが、やはりこの前後は帰る方が多いわけですから、周辺の道路は混雑することになりますね。
渋滞を避けたいということであれば、できるだけ早朝について早くから遊んで早めに帰るか、近くの温泉などで時間を潰して空いてきたことに帰るかですね。

カテゴリー: アクセス・駐車場, ダイナランド | タグ: , , , , | ダイナランドでの渋滞情報 はコメントを受け付けていません。

ダイナランドのスクールとレッスン

ダイナランドで初めてスキーをしようとお考えの方ならスクールのレッスンを利用してみるのも良いでしょう。
やはりスキーというのはある程度滑れるようになってからが楽しいわけですよね。
いきなり行って全く滑れないままだとただ寒いだけで転ぶばかりで楽しくないということも多いです。
ですから最初はやはりスクールである程度レッスンを受けてから自由に滑るというのがオススメです。
ダイナランドでは3つのスキー・スノーボードスクールがあるので、そこでレッスンを受けることができます。
例えばダイナランドスキースクールというのがその一つです。
一般のレッスンの場合は15歳以上の方が対象となっており、初心者、初級、中級、上級の4つのクラスに分かれて受講します。
2時間のコースと4時間のコースがあり2時間なら3,000円、4時間なら5,000円となっています。
全くの初めての方であれば当然初心者コースからでしょうし、ハの字で曲がれるくらいのレベルなら初級コースでしょう。
もっとうまくなりたいならさらに中級・上級コースを受講すると良いですね。
一般コースの他にも9歳から14歳向けのジュニアレッスン、4歳から8歳向けのキッズレッスンというのもあります。
通常グループでのレッスンですが、1?2名で受けられるプライベートレッスンもあります。

カテゴリー: ダイナランド, 概要・積雪・天気 | タグ: , , , , | ダイナランドのスクールとレッスン はコメントを受け付けていません。

名鉄バスでダイナランドへ

岐阜県にあるダイナランドというスキー場へはいくつかのアクセス方法があります。
名古屋方面から行くということでしたらマイカーで行くこともできますが、車を持っていないという方や雪道の運転は不安という方にはバスツアーというのがオススメですね。
名古屋から行くということなら名鉄観光バスというのも一つの選択肢になりますね。
名鉄観光というと名古屋の観光バスとしては有名な会社ですので利用したことがある方も多いのではないでしょうか。
名鉄観光バスでダイナランドへ行くということになると朝発の日帰りプランということになりますね。
朝の8時ころに出発して到着するのが10時10分頃の予定、そしてそこからスキーやスノーボードを楽しんで、帰りは17時30分のバスで帰るというプランですね。
料金については出発する日程によって変わってきます。
やはり週末など混雑する時は高めに設定されており、平日など空いている日程なら安めに行くことができますね。
日帰りのプランではバスの料金にリフト1日券がついて5,800円から7,300円となっているので非常にお得です。
5,800円で行けるのは月曜と金曜なので狙い目です。
水曜日ならダイナランドはレディースデーということもあってレディースプランということで女性であれば4,000円で行くことができて大変お得ですね。

カテゴリー: ダイナランド, ツアー・宿泊 | タグ: , , , , | 名鉄バスでダイナランドへ はコメントを受け付けていません。

ダイナランドの口コミ評判について

冬になるとスキーの季節ということで、スキー場へ行ってスキーやスノーボードをしたいという方も多いでしょうね。
そうなるとどこのスキー場を利用するのかという話になるわけですが、岐阜県にあるダイナランドも候補の一つになるでしょう。
初めて行くという方であればダイナランドの口コミや評判も気になるところですよね。
実際にダイナランドの口コミ情報や評判はどんな感じなのでしょうか。
まず最も大事なのはゲレンデについてですよね。
ゲレンデは非常に大きくたくさんのコースとリフトがあるので、スキーを楽しみたい方には十分満足できるゲレンデであり、
コースもいろいろとバラエティに富んでいるということで評判は良いようですね。
雪質もなかなかいいようなので、こだわる方でも安心できるようです。
名古屋や関西方面からでもわりとアクセスがしやすく、ホテルや駐車場からは無料のシャトルバスが出てるというのも好評ですね。
気になる口コミとしては、非常に混雑しているという点です。
ダイナランドは人気のスキー場ということもあって特に週末にはかなりの混雑が予想されます。
また、駐車場は無料というスキー場もある中で1,000円の駐車料金がかかるのはいただけないという口コミもありますね。

カテゴリー: ダイナランド, 概要・積雪・天気 | タグ: , , , , | ダイナランドの口コミ評判について はコメントを受け付けていません。

ダイナランドでの仮眠施設について

これから岐阜県にあるダイナランドへ行ってスキーやスノーボードをしようと予定している方の中には、
マイカーで前日の夜に出発するという方も多いのではないでしょうか。
スキー場は朝から開いており、ダイナランドの場合土日であれば朝5時から利用できますし、平日でも8時から利用できます。
そういうわけで朝早くから滑るために夜に出発される方が多いわけです。
しかし夜出発すると早く着きすぎるということも多く、中には現地についてから仮眠したいという方も結構多いんですよね。
夜行のツアーバスなんかで行く場合でも予定より早く着くこともあります。
車の中で寝るのはちょっとキツイので、リフトが動く時間までどこかで仮眠したいということなのですが、
スキー場にはそういう方のために仮眠室などの施設がある場合もあります。
ではダイナランドの場合はどうなのか、ということですが、残念ながらダイナランドにはそういった仮眠のための施設というのはありません。
ですのでリフトが動き始める時間まで寝たいということであれば車の中で寝るか、もしくは24時間使える更衣室で寝るなどするしかありません。
できればうまく時間を調整してリフトが動き始めるじかんくらいに打擲するようにしたいですね。

カテゴリー: アクセス・駐車場, ダイナランド | タグ: , , , , | ダイナランドでの仮眠施設について はコメントを受け付けていません。

ダイナランドと高鷲スノーパークの比較

この冬は岐阜県にあるダイナランドというスキー場へ行こうと計画している方もいるでしょう。
中にはダイナランドには初めて行くという方も多いかもしれませんが、
このスキー場はとなりの高鷲スノーパークというスキー場があります。
よくある質問として、この2つのスキー場を比較してどちらに行けばよいのか?というものです。
隣にあるスキー場なのでどちらに行こうか迷っているという方も多いようですね。
では実際にこの2つのスキー場を比較するとどのような違いがあるのでしょうか。
ダイナランドと高鷲スノーパークではゲレンデの斜面やコースの難易度に違いがあるみたいですね。
高鷲スノーパークはセンターハウスの前に広く緩やかなゲレンデがあるので比較的初心者の方でも練習しやすく、初めての方でも楽しめるゲレンデのようです。
ダイナランドは斜面がきつめで狭いコースも多いためどちらかというと上級者向けということになるようですね。
もちろんダイナランドに初心者が行ったら全く楽しめないのかというとそういうわけではなく、どちらかと言えばという程度でしょう。
どちらに行こうか迷っているようであれば、この2つのスキー場は共通券もあり、単独券とそれほど価格も変わらないので両方試してみるとよいでしょうね。

カテゴリー: ダイナランド, 概要・積雪・天気 | タグ: , , , , | ダイナランドと高鷲スノーパークの比較 はコメントを受け付けていません。

ダイナランドファイナルキャンペーンについて

冬になるとスキーやスノーボードを楽しむ方は非常に多いですよね。
特にアクティブな方ならワンシーズンに何度もスキー場へ行くという方も多いのではないでしょうか。
だいたいスキーのシーズンというのは12月から3月の初め頃までとなっているのですが、
それ以降でもスキーやスノーボードができないというわけではありません。
いわゆる春スキーということで、スキー場では冬の本格的なシーズンよりも少し安めで利用できたりします。
岐阜県にあるダイナランドの場合でも他のスキー場と同様春スキーということでダイナランドファイナルキャンペーンというものが開催されます。
ダイナランドファイナルキャペーンというのはダイナランドの営業の最後、まさにファイナルということで、通常よりもお得な価格でリフト券が購入できるというものです。
ダイナランドでは通常高鷲スノーパークとの共通券は大人4,800円での販売ですが、ダイナランドファイナルキャンペーン期間中は大人が3,000円、子供は1,000円で利用することができるようになります。
2013年のキャンペーンの詳細はまだ発表されていないようなのでわかりませんが、
例年のキャンペーンだと3月の終わりか4月にはキャンペーンとなっているようですので、その頃が狙い目ですね。

カテゴリー: ダイナランド, 期間・イベント | タグ: , , , , | ダイナランドファイナルキャンペーンについて はコメントを受け付けていません。

ダイナランドの営業時間について

これからダイナランドへ行ってスキーやスノーボードを楽しもうということであれば、各施設の営業時間についても調べておきたですね。
まず最も大事なのはゲレンデのリフトについてですね。
ダイナランドにはαライナーとγライナー、βライナーという三つのリフトがあり、営業時間も異なっています。
平日であればどのライナーも朝8時にオープンとなっており、16時半までの営業です。
土日祝日と年末年始についてはαライナーは朝5時から、他2つは7時30分からとなります。
また、12月下旬から3月17日まではナイター営業も行なっていますが、ナイターがあるのはαライナーのみとなっています。
ナイターの営業時間は17時から23時までとなります。
ダイナランドの隣にある高鷲スノーパークについてはナイター営業は行なっていないので注意が必要ですね。
ダイナランドのセンターハウスの営業時間についてですが、それぞれの施設によって時間がことなりますので注意しましょう。
レストランは2つありますが営業時間は異なっていますし、平日と土日祝日でも時間は代わります。
リフト券の販売所については平日なら7時50分から、休日なら4時50分からの営業となります。
インフォメーションやレンタルショップ、売店などは休日は朝の4時30分から開いていますね。

カテゴリー: ダイナランド, 期間・イベント | タグ: , , , , | ダイナランドの営業時間について はコメントを受け付けていません。

ダイナランドのキッズパーク「ちびっこ広場」

ダイナランドへスキーやスノーボードをしに行きたいと計画している方も多いと思いますが、
中にはお子様連れで行かれるという方も多いでしょうね。
家族でスキーやスノーボードを楽しむということは大変良いことです。
しかし小さいお子さまであったりスキーやスノーボードは全く初めてということであればいろいろと心配ではありますね。
こういったスキー場ではキッズパークという子供専用のゲレンデというのもあるのでそういったところで遊んだり、練習したりすると良いでしょう。
ダイナランドの場合はキッズパークという名前ではありませんが、子供用のゲレンデとしてセンターハウスの前にちびっこ広場という場所があります。
ちびっこ広場はその名の通り子供専用のスペースとなっているので安心して遊ばせることができます。
また、ちびっこ広場はソリ専用のゲレンデとなっているので、まだスキーやスノーボードを始めるには小さいというお子さまに最適ですね。
ソリ専用ですからスキーやスノーボードを練習したいということであればキッズパークではなくデビューパークという場所がオススメです。
こちらは初心者の方が練習するためのスペースとなっていますので、お子さまが練習する場所としても最適です。

カテゴリー: ダイナランド, 概要・積雪・天気 | タグ: , , , , | ダイナランドのキッズパーク「ちびっこ広場」 はコメントを受け付けていません。

ダイナランドを激安で利用するには

これからダイナランドへスキーやスノーボードをしに行こうと計画している方も多いとおもいます。
スキー場で楽しむのであればやはりリフトを利用するためのリフト券というのは必須になってくるわけですが、
ダイナランドでリフトの一日券を購入するとなると、ダイナランド単独のリフト券だと4,400円、共通券だと4,800円となります。
誰だって少しでも安く利用したいと考えるものですから、なんとか激安で入手できる方法はないか、と考えますよね。
ダイナランドを激安で利用するにはどうしたら良いか、ということですがまず誰でもできる方法としてダイナランドのホームページにあるクーポン券を利用するという方法です。
これは誰でもプリントアウトすることができるものとなっており、平日であれば共通券4,800円が3,300円と1,500円もお得に利用することができます。
休日の場合だと食事券1,000円分がついて5,800円のところが5,400円で400円の割引となります。
となるとやはり激安で利用したければ平日に行った方が良いということですね。
また、女性の場合であれば激安どころかリフトを無料で利用する方法があります。
それがレディースデーに行くという方法ですね。
ダイナランドでは水曜日がレディースデーに設定されており、女性の場合は無料でリフトを利用可能です。

カテゴリー: ダイナランド, ツアー・宿泊 | タグ: , , , , | ダイナランドを激安で利用するには はコメントを受け付けていません。